造園協会とは

本会は、造園業者の資質と倫理の向上を図るとともに、自然の環境保全や国土緑化の精神に基づき、
県土の緑化推進と保全を通じ県民福祉の増進と都市緑化の推進に寄与することを目的とする団体。

協会の事業

一.緑化意識の高揚を図る福井県主催の都市緑化祭の主旨に賛同し、事業を支援する。
一.緑化に関する情報や知識吸収のため、講師を招き講演会を開催する。
一.会員の造園工事施工管理能力の向上を図るため、関係官庁担当官もお招きして研修会を開催する。
一.経営施設または緑化木管理のための奉仕。

以上の事業については、福井県を対象として行うものとする。

会 長 挨 拶
中村 潤一

福井県造園協会 会長

中村 潤一

会長挨拶

 当協会は緑化事業の推進、県民の緑化に対する意識の向上、加盟事業者の造園技術の向上などのため、1975年に設立され、2012年、公益法人制度改革により「一般社団法人 福井県造園協会」として新しく生まれ変わりました。
 今回、加盟事業者の事業PR、また当協会の緑化に関する調査、研究の発表の場として、新しくホームページを制作させて頂きました。
 緑には、今問題になっている地球温暖化の防止や、自然災害の予防、人々への癒しなど様々な効果があります。私たちはそんな緑を育て、造り上げる専門家として今後も活動を続け、伝統技術の継承、新技術の開発に取り組んでいきますので、地域の皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
役 員 紹 介
会 長 中村 潤一(株式会社 しばなか) 監 事 福田 一範(有限会社 大村造園)
副会長 向 富美吉(株式会社 向農園) 監 事 南  雅義(有限会社 南造園)
副会長 塚谷 浩一(株式会社 共和庭園) 監 事 堀田 宏憲(税理士)
理 事 清水 夢樹(株式会社 清水植物園)    
理 事 坪田 幸弘(株式会社 大 地) 顧 問 大森 哲男(福井県議会議員)
理 事 中山 浩成(株式会社 グリーンシェルター) 顧 問 斉藤 新緑(福井県議会議員)
理 事 竹内 大策(緑造園 有限会社)    
   
協 会 沿 革
  • 1975年10月 福井県造園協会設立(会員数29社)
  • 1976年10月 法人許可申請書提出
  • 1976年11月 (社)福井県造園協会設立許可
  • 2012年4月 一般社団法人 福井県造園協会
  • 2020年5月 現在正会員数36社

▲ ページTOP